セルフエスティーム・ジャパンは社員お一人一人が「幸せに輝ける」会社作りを応援しています。

ワークグラム・アドバイザー 個別養成講座Work-gram adviser information

もっと学びたい方、仕事に取り入れていきたい方へ
ワークグラム・アドバイザー養成講座をご用意しています。

ワークグラム40版を体験し、これは新しい!面白い!有効だ!と思っていただくことが大変嬉しいことなので、ワークグラムの活用方法においても、その人らしく「楽しくワクワクする形」で活用してもらうことを最も大切にしています。
組織へのご導入をご検討の方や、ワークグラムを使ったアドバイザーになられたい方に、それぞれの関係性を大切にした一対一での対話の中で、一人一人のご要望に寄り添いながら、ワクワクする実践と成果をそれぞれ積み重ねていただき、100人100通りの実践をサポートしていきます。
その人らしい実践と成果の質を高めるために、講座や振り返りの場を通して、誠心誠意お手伝いしていきます。
もっと学びたい方、もっと深めたい方、仕事に取り入れていきたい方、組織に導入されたい方、どうぞお気軽にご相談ください。

体験者

講義やセミナー、配布テキスト等で体験した方

→ワークグラムへの疑問や感想などを是非お寄せください。

セルフマネジメント実践者

体験後に、セルフマネジメントに活用している方

→セルフマネジメントに活かした事例を是非お寄せ下さい。

フォローアップ・セッション体験者

フォローアップ・セッションを受けて、さらに深く落とし込み、セルフマネジメントに活用している方

→セッション後の変化や近況を是非お寄せ下さい。

ベーシック・試験者  (まずは試験的に近くの人に実施をしてみたい方)

体験者、セルフマネジメント実践者、フォローアップ・セッション体験者のうち、
まずは家族や友人などに試験的に行ってみたい方はそのためのマインド・アドバイスをさせていただきますので、一度ご連絡下さい。

  • ワークグラム実践における簡単な心がけをお伝えします。(体験時にお伝えの場合は不要です)
  • アドバイザーを目指す方は、実施後、感想と振り返りのご報告をお願いいたします
ワークグラム・ファシリテート・アドバイザー (ワークグラムの学びを深め、複数人に実施の場を持ちたい方)

ベーシック・試験者、フォローアップ・セッション体験&実践者のうち、もっと深く学びたい人や、仕事の中でワークグラムの複数人ファシリテートをしたり、チームに継続活用していきたい方へ、ワークグラム実施にあたって、ファシリテートに必要なマインドとスキルについて学んでいただける全5回程度の学びと実践練習の場を設けています。

  • 必須事項:フォローアップ・セッションを受けていただく
  • 受講内容(講座:第1回~5回:個別開催 [個別カスタマイズでにプログラムを組み立てているため、人によって修了回数が異なります]) ※1参照
  • ワークグラムを他者へ実施後、都度振り返り報告をしていただく
  • ワークグラム・アドバイザークレド実践努力のお約束
ワークグラム・プロフェッショナル・アドバイザー(仕事の中で、より深く対面セッションで活用していきたい方)

全5回のワークグラム・ファシリテート・アドバイザーを修了された方のうち、さらに学びを深めたい方、一人でも多くの方にワークグラムの考え方を伝えていきたい方、仕事現場での面談・コーチング・カウンセリングで活用されたい方、本格的に自社で導入した上で社員に深く対話を通しての面談の場を持っていかれたい方へ、第6~13回の講座プロセスを修了するプロフェッショナル・アドバイザーを目指していただけます。長い視野で、一人でも多くの人に本当のその人自身の関心を発揮してもらえるよう、ご一緒に、楽しく実践と成果を重ねていきましょう。

  • 受講内容(講座:第6回~第13回:個別開催 [個別カスタマイズでにプログラムを組み立てているため、人によって修了回数が異なります]) ※1参照
  • プロとしてセッションをする場合、必ず修了が必要
  • ワークグラムを他者へ実施後、都度振り返り報告をしていただく
  • ワークグラム・アドバイザークレド実践努力のお約束
SEJ公認プロフェッショナル・ファシリテーター(公認講師としてご一緒に世に伝えて下さる方)

ワークグラム・プロフェッショナル・アドバイザーの方々のうち、数多くの事例を経て、深くワークグラムクレドのマインドが馴染んでいる状態で、さらに個別対応だけでなく、一対多数の企業研修を通して広く伝えていきたい!という方の中で、セルフエスティーム・ジャパン公認講師として共に活動してもらうイメージが沸く方に個別皆伝させていただきます。

  • ファシリテーター研修:個別レクチャー4~5回をイメージ
  • 講師として共に活動する
  • 必ず研修実施後、報告をしていただく
  • ワークグラム・アドバイザークレド実践努力のお約束

※1ワークグラム・養成講座メニュー[例] 120分/1回

~第1回~

ワークグラム・クレドを理解し、セルフマネジメントのコアを作る①
~より安定した自分軸を作るために~

  • 目指したいワークグラム・アドバイザーのイメージの共有と確認
  • 今後のワークグラム実践報告と振り返り及びアドバイスの説明
  • セルフマネジメントの実践報告振り返り/近況のシェア
  • ワークグラムを実施する上での大切なマインドセット/「ワークグラム・アドバイザークレド」の説明
  • より安定した在り方・自分軸を作っていくために
  • 次回までの心がけの設定

~第2回~

セルフマネジメントのコアを作る②
~ストレスマネジメントの視点から~

  • 前回からの気づきと学び/セルフマネジメントの実践報告振り返り/近況のシェア
  • ワークグラム実践報告と振り返り及びアドバイス/次回の実践計画
  • 安定した在り方を維持するためのストレスマネジメント対策
  • ワークグラムのベースにある自己肯定感への考え方「SMF理論」の紹介
  • アセスメントを通して、セルフチェックとタイプ別アドバイス/そこからの洞察と対策
  • 次回までの心がけの設定

~第3回~

組織(個人)へのワークグラム実践にあたって
~自分らしい取り入れ方を模索する~

  • 前回からの気づきと学び/セルフマネジメントの実践報告振り返り/近況のシェア/心がけたいこと
  • ワークグラム実践報告と振り返り及びアドバイス/次回の実践計画
  • ワークグラム・組織導入/時代の変化と会社経営者の理念と社員の在り方事例
    • 組織の実例 理念・実際の方針共に、能力・成果ベースの事例
    • 組織の実例 理念はあるが、実際の方針との不一致事例
    • 組織の実例 理念も方針もなく、リーダー不在で放任の事例
    • 組織の実例 理念と実際の方針共に一致している事例②
  • 自分らしいワークグラム実践とは?自分の喜びの形を活かした在り方
  • 次回までの課題

~第4回~

ワークグラム実施の具体的なプロセス説明・心がけを学ぶ①

  • 前回からの気づきと学び/セルフマネジメントの実践報告振り返り/近況のシェア/心がけたいこと
  • ワークグラム実践報告と振り返り及びアドバイス/次回の実践計画
  • ワークグラム実施にあたっての具体的なプロセス説明・心がけ
  • チェックテスト実施後の関わり方
    • 対複数人:
      他者との違いを楽しむ/既に発揮している喜び軸/これからもっと発揮したい喜び軸/チーム内での適材適所・相互補完について考える/未来に向けて、喜び軸を発揮できる仕事をワクワクデザインする・ワークグラムセンテンスの考案(宿題)
    • 1on1:
      今既にある喜びへの肯定的な在り方/過去について聴く/肯定的・客観的フィードバック/未来について想像してもらう/提案する
  • 次回までの課題設定(ワークグラム説明ロールプレイ実施)

~第5回~

ワークグラム実施の具体的なプロセス説明・心がけを学ぶ②

  • 前回からの気づきと学び/セルフマネジメントの実践報告振り返り/近況のシェア/心がけたいこと
  • ワークグラム実践報告と振り返り及びアドバイス/次回の実践計画
  • 前回を踏まえて、ワークグラム説明のロールプレイ実施
  • マンツーマン・セッションで深く寄り添い引き出していくためのポイント/質問フレーズ事例
  • 次回までの課題設定(ワークグラム実施・導入デモの実施)

~第6回~

関心と喜びの違い・能力と喜びの捉え方を深める

  • 前回からの気づきと学び/セルフマネジメントの実践報告振り返り/近況のシェア/心がけたいこと
  • ワークグラム実践報告と振り返り及びアドバイス/次回の実践計画
  • 前回を踏まえて、ワークグラム説明のロールプレイ実施
  • 関心と喜びの違いを深める~関心は喜びより広域~
  • 能力と喜びの関係について深める~長く続いているものは必ず喜び軸が支えている~
  • コアの喜びとサブの喜び ~メインの喜びをサブの喜びと混同しないで見極める方法~
  • 次回までの課題設定(自身のコアの喜びとサブの喜びについて一段深める)

~第7回~

40要素を深く理解し、対立要素について学ぶ

  • 前回からの気づきと学び/セルフマネジメントの実践報告振り返り/近況のシェア/心がけたいこと
  • ワークグラム実践報告と振り返り及びアドバイス/次回の実践計画
  • ワークグラムの40要素解説
  • カテゴライズ(6分類)からの捉え方
  • 「事」に喜びが向いているか?「人」に向いているか?からの捉え方
  • 次回までの課題設定(自身のワークグラムを楽しくセルフマネジメント実践するために)

~第8回~

対立葛藤要素・苦手なことへのリフレーム・要素の統合について学ぶ

  • 前回からの気づきと学び/セルフマネジメントの実践報告振り返り/近況のシェア/心がけたいこと
  • ワークグラム実践報告と振り返り及びアドバイス/次回の実践計画
  • 現実的制約下における対立要素の考え方
  • 苦手なことをリフレームする
  • 関心が低い要素と高い要素の統合方法
  • 深めたい方法を事例から洞察する
  • 次回までの課題設定(自身のワークグラムを楽しくセルフマネジメント実践するために)

~第9回~

業界・職種・仕事内容への接続について学ぶ

  • 前回からの気づきと学び/セルフマネジメントの実践報告振り返り/近況のシェア/心がけたいこと
  • ワークグラム実践報告と振り返り及びアドバイス/次回の実践計画
  • 働き方のイメージをきく
  • 共に歩むチームについてきく
  • 貢献したい対象についてきく
  • 幼少時のワクワクした夢について聞く
  • 業界、天職(適職)発見事例(学生版)
  • 転職先発見事例(社会人版)
  • 次回までの課題設定(自分自身の仕事についてワクワクする軸を加える)

~第10回~

ワークグラム→セルフマネジメントへの活用促進の引き出しを学ぶ①

  • 前回からの気づきと学び/セルフマネジメントの実践報告振り返り/近況のシェア/心がけたいこと
  • ワークグラム実践報告と振り返り及びアドバイス/次回の実践計画
  • 場面別(仕事・プライベート・趣味)の喜び関心マップを描く
  • どこに優先順位を置くか?を探っていく質問
  • 応用編:センテンスを作ってみよう!/センテンス事例
  • 次回までの課題設定(自分自身の場面別の喜び関心マップを描こう!それぞれのセンテンスを作ってみよう)

~第11回~

より良いセルフマネジメント促進の引き出しを学ぶ②
~併せて使うワークシート・アセスメントの活用~

  • 前回からの気づきと学び/セルフマネジメントの実践報告振り返り/近況のシェア/心がけたいこと
  • ワークグラム実践報告と振り返り及びアドバイス/次回の実践計画
  • 長所と短所の一覧表
  • 喜びベースのミッションを見つけるワークシート
  • 場面ごとのモードチェンジ方法シート
  • 次回までの課題設定(自分自身の喜びをさらに実感していく)

~第12回~

ワークグラム・チーム(組織)への活かし方
~導入事例から学ぶ~

  • 前回からの気づきと学び/セルフマネジメントの実践報告振り返り/近況のシェア/心がけたいこと
  • ワークグラム実践報告と振り返り及びアドバイス/次回の実践計画
  • 組織導入事例① 教育業界
  • 組織導入事例② IT業界
  • 組織導入事例④ IT業界
  • 次回までの課題設定(仕事・家庭チームに実践していく)

~第13回~

個別カスタマイズ講座(個別にベストなテーマで設定します)

  • 前回からの気づきと学び/セルフマネジメントの実践報告振り返り/近況のシェア/心がけたいこと
  • ワークグラム実践報告と振り返り及びアドバイス/次回の実践計画
  • 講座内容はカスタマイズ作成
申し込み方法 こちらの予約フォームよりお申し込みください。
時間・価格 一回120分15,000円 (教材費・お飲み物代込)
場所 都内の講座に適したカフェ・会議室・研修ルーム

ページ上部へ